会社概要

会社名 株式会社トラベルプラザインターナショナル
(英文名:Travel Plaza International, Inc.)
本社所在地 〒135-8531 東京都江東区富岡2-1-9 HF門前仲町ビルディング 
TEL:03-3820-7751
設 立 1980年(昭和55年)4月24日
資本金 6,000万円
株 主 株式会社ジェイティービー(100%)
代表者 代表取締役社長 田中 一博
営業拠点

東日本営業本部(東京)
〒135-8531 東京都江東区富岡2-1-9 HF門前仲町ビルディング

北海道営業所(札幌)
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 北海道ビル8階

東北営業所(仙台)
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-10-12 仙台マルセンビル6階

中部営業部(名古屋)
〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー10階

西日本営業部(大阪)
〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3-1-8 MPR本町ビル5階

中国四国営業所(広島)
〒730-0021 広島県広島市中区胡町4-21 朝日生命広島胡町ビル5階

九州支店(福岡)
〒810-0073  福岡市中央区舞鶴3-2-1 DSビル5階

従業員数 370名(2017年4月1日現在)
旅行業登録 観光庁長官登録旅行業 第573号
売上高 389億9900万円(2015年度)
取引銀行 みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
楽天銀行
広島銀行
もみじ銀行
所属協会 JATA正会員/ボンド保証会員/旅行業公正取引協議会会員

主な取引先

旅行会社・代理店 3000社
世界各国の航空会社
各国運輸交通機関
世界各国のホテル
各国のレンタカー会社


業務内容

国際航空券の卸売(団体・個札)
海外ランド事業
ホテルクーポンの卸売
海外鉄道パス類の卸売
総合レップ(レンタカー、現地観光ツアー等)


次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、また、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する

計画期間
平成29年4月1日から平成31年3月31日までの2年間
目標
雇用環境の整備に関する事項
・働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備を行う
内容

(1) 所定外労働の削減のための措置の実施
・毎月開催の「安全衛生委員会」にて、社全体の時間外労働の現況を把握し、各課の安全衛生委員全員が問題認識を共有する
・各課の安全衛生委員を通じて、個人には自覚を促し、自らの創意工夫により、時間外労働の削減に取り組んでもらう
・各課では、業務改善等による時間外労働の削減に取り組んでもらう

(2) 年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
・年度初めに有給休暇取得予定表を作成し、取得状況を毎月とりまとめることで、計画的な取得をめざす
・特に、年度初めに30労働日以上の年次有給休暇を保持している社員には、少なくとも、一年度に全員5日以上の長期休暇を取得するように、勧奨していく

(3) 育児休業から復帰する社員に対してのサポートを行い、不安解消・キャリア育成に努める
・育児休業中の情報提供(社内報や全社掲示板の情報送付等)を行う
・育児休業復職前に面談を行う
・復職から2か月経過時に、復職に伴う不安の有無を確認し、面談を行う


女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

当社は女性が能力と個性を十分に発揮できる、働きやすい環境、風土づくりを目指し、女性活躍推進への取組みを行っております。現在ダイバーシティの推進に取り組んでおり、当社における女性管理職比率は52%となっています。
今後も所定時間内で最大の効果を創出し、生産性を向上して多様な働き方を実現(ワークライフバランスの実現)するために、女性活躍推進法についても一般事業主行動計画を次のように策定し、取り組んでまいります。

計画期間
平成29年4月1日から平成31年3月31日までの2年間
目標
(1) 所定外労働時間の削減(10%以上)
(2) ノー残業デーの取組(月2回以上)
(3) キャリアアップに向けた、各種研修、通信教育、検定の受講・受験促進
取組内容と実施時期
平成29年4月  マネジメント層への研修実施による、時間管理意識向上・徹底
平成29年4月〜 年次・階層毎研修・通信教育の受講案内と各種検定受験促進
平成29年5月〜 所定外労働時間の共有(毎月)と各部署において改善策の検討・実施
平成29年8月〜 所定外労働時間の改善に向けた、ノー残業デー取組開始(月2回以上)
平成29年9月〜 ノー残業デー取得状況の共有(毎月)
平成30年4月〜 総括と改善、見直し